9: 生物名ナナシ 2013/04/24(水) 08:11:36.14 ID:???
幼生期からずっと肺呼吸で完全に水辺から離れて暮らすことができる爬虫類と違って 
両生類は幼生期はエラ呼吸なので水中で暮らし成長すると肺呼吸になるが呼吸の半分以上が皮膚呼吸なので常に体を水分で湿らせていなければならず、かといって完全に水中で暮らすこともできず陸地が必要な欠陥品

12: 生物名ナナシ 2013/04/24(水) 16:59:22.88 ID:???
両生類は皮膚が薄いから簡単に水分が体から出たり入ったりして 
乾燥した所だとどんどん体から水分が抜けていっちゃうんだろ 
何でそんな体で陸に上がって生活しようと思ったんだ

14: 生物名ナナシ 2013/04/24(水) 17:28:15.92 ID:???
>>12 
より強い生物に住処を追われた為 
陸上に進出した他の生物を食べる為 
水辺付近は湿度が高く、薄い皮膚でも苦ではなかった等、色々考えられるな 
肉鰭綱は浅瀬の植物を掻き分ける為に鰭を使っていたらしいし、 
陸上生活を営む前から四肢は発達していたようだな

よく読まれている記事

  • DAY
  • MONTH





    13: 生物名ナナシ 2013/04/24(水) 17:17:31.37 ID:???
    昔は陸地に敵がいなかったから
    敵どころか動物がいなかった
    海での敗北者は進化して川へ、川での敗北者は進化して陸へ逃げた

    15: 生物名ナナシ 2013/04/24(水) 19:31:23.88 ID:???
    現存する世界最大の両生類は日本のみに棲息するオオサンショウウオで記録に残っているものでは151cm27.6kg
    638
    via http://footage.framepool.com/en/shot/626934635-japanese-giant-salamander-kyushu-wildes-japan-swimming

    史上最大の両生類は2億7000万年前に棲息していたプリオノスクスで全長9m
    640
    プリオノスクス(Prionosuchus)は、約2億7,000万年前(古生代ペルム紀後期)に生息していた原始的両生類である。
    絶滅した迷歯亜綱中の分椎目-アルケゴサウルス科に分類される。現在知られる限りで史上最大の両生類である(長さの比較資料:1 E0 m)。 化石はブラジル北東部のパルナイーバ盆地(Parnaiba Basin)から断片的なものが発見されている。
    プリオノスクス - Wikipedia


    史上2番目はクーラスクス5m
    3番目はキクロトサウルス4m

    26: 生物名ナナシ 2013/04/27(土) 00:00:40.53 ID:???
    >>15
    9mの両生類ってすげえなw
    呼吸とか大丈夫だったのかな

    16: 生物名ナナシ 2013/04/24(水) 19:54:59.35 ID:???
    wikiにタイリクオオサンショウウオが記録で152センチってあるぞ
    野生個体の平均サイズでも大陸が上回っている

    22: 生物名ナナシ 2013/04/25(木) 13:39:01.18 ID:???
    一時期中国から高級食材として輸入されたタイリクオオサンショウウオが
    捨てられ現在えらいことに

    24: 生物名ナナシ 2013/04/26(金) 08:23:20.96 ID:???
    >>22
    いやー3、40年前は普通にペットショップで売ってんだよ
    10万とか20万以上でさ

    25: 生物名ナナシ 2013/04/26(金) 22:57:08.55 ID:???
    サンショウウオって山椒の味がして旨いんやろ?

    49: 生物名ナナシ 2013/05/05(日) 00:10:33.47 ID:4/AKcufG
    >>25
    いや、皮膚にある腺から出す白い分泌物が山椒の臭いがするとか子供の頃図鑑で見たが‥
    そう考えると、ややキモい


    どうでもいいが、今から50年近く前の小学館の図鑑は良かった‥
    今となってはトンデモな記述も多いのだろうが

    27: 生物名ナナシ 2013/04/27(土) 21:16:20.64 ID:???
    魚類が両生類に進化して両生類が爬虫類に進化したんだよね
    魚類と爬虫類は今も昔も数十メートルの生物が誕生したのに
    その間の両生類は史上最大が9mで今は1m50cm強が限界なのはどうして?

    32: 生物名ナナシ 2013/04/29(月) 21:30:58.90 ID:???
    >>27
    大事なのは大きさよりも持続性

    28: 生物名ナナシ 2013/04/27(土) 22:50:11.57 ID:???
    両生類は欠陥品だからだよ

    29: 生物名ナナシ 2013/04/28(日) 00:58:25.07 ID:???
    (`・ω・´)なんだと!?

    30: 生物名ナナシ 2013/04/28(日) 13:37:36.41 ID:???
    アカントステガには8本の指があったらしい
    アカントステガから四足動物が進化していたら、
    8本指の哺乳類や爬虫類が現存していたかもしれないよな
    両生類の指の数の違い一つにもロマンを感じる
    639

    アカントステガ (Acanthostega) は3億6500万年前のデボン紀後期フィメニアンのグリーンランドに生息していた原始的な四肢動物であり、陸上生活に完全に適した四肢動物と肉鰭綱の間にあたる。絶滅種。
    アカントステガ - Wikipedia

    140: 生物名ナナシ 2015/09/23(水) 01:43:12.07 ID:Y/x0K/D7
    >>30
    8本指は今の人間にも当てはまる。
    親指、人差し指、小指については腱が2本となってる。

    33: 生物名ナナシ 2013/04/29(月) 21:47:28.28 ID:???
    さらに硬さもあれば言うことなし

    44: 生物名ナナシ 2013/05/02(木) 12:50:25.10 ID:???
    no title

    マストドンサウルス 約2億4500万~約1億9960万年前(中生代三畳紀)
    最大全長約6mに達する本種は、三畳紀後期の大陸部における最大級の動物であったと考えられる。
    確認される最大個体は頭骨長約1.4mにおよび、巨大な顎を具え、当時の頂点捕食者の一つであったと見られる。
    当時の超大陸パンゲアの非常に広範な地域の淡水系に分布していたことが分かっている。
    旱魃によって干上がった湖底で大量死したと見られる痕跡が発見されており、
    おそらくは湖沼に棲息する動物で、陸に上がる能力は無かったと見られる。
    水底で待ち伏せし、魚や他の両生類などの水棲動物や、水辺に近づく小さな主竜類などの陸棲動物を捕食していたと思われる。
    糞石(化石)の分析により、主な獲物は魚類であったらしいことが判明している。
    日本では2006年に宮城県南三陸町歌津の唐島にある約2億4500万年前の地層から下顎骨の化石が出土した。
    これが国内最古の四足動物(魚類を除く脊椎動物)の化石の発見になる。

    45: 生物名ナナシ 2013/05/02(木) 15:20:06.78 ID:???
    AAうまいな。
    マストドンサウルスも最近かなり複元が変わったよな

    46: 生物名ナナシ 2013/05/03(金) 00:36:58.46 ID:???
    パンゲアって全ての大陸がくっついて一つになってるんだよな
    現代みたいに孤島や特殊環境に守られることなく全動物で生存競争して
    そこで頂点捕食者になるって両生類すげえやん

    47: 生物名ナナシ 2013/05/03(金) 01:37:05.81 ID:???
    三畳紀は乾燥と低酸素の時代ってイメージなんだけど、
    水辺で待ち伏せて耐えしのいだ感じなのかな。
    ゴルゴノプスとか強力な単弓類が絶滅しちゃったから、
    繰り上げで両生類が頂点になれたんじゃない?

    48: 生物名ナナシ 2013/05/03(金) 19:00:30.11 ID:42wDAEGW
    魚が主食だったみたいだし、水場が不安定だから
    大型魚類の生態的地位を奪えたんじゃね?

    50: 生物名ナナシ 2013/05/06(月) 00:14:05.14 ID:fGH4irhu
    テレビで見たけどオオサンショウウオって赤ん坊みたいな鳴き声なんだよな

    51: 生物名ナナシ 2013/05/06(月) 15:33:00.95 ID:???
    真夜中に川の中からオギャアオギャアって怖すぎ

    52: 生物名ナナシ 2013/05/06(月) 17:08:11.48 ID:???
    ウシガエルが帰化しはじめた頃、結構そういう怪談話の元になったとか

    67: 生物名ナナシ 2013/05/16(木) 04:02:20.10 ID:???
    両生類が変態というライフサイクルを捨てないのは
    水場が必須な分不利なだけの気もするけど
    何かしらのメリットがあるからなのかな?
    水場が必須な分不利な気もするけど

    72: 生物名ナナシ 2013/06/21(金) 10:56:39.09 ID:???
    >>67
    水中は陸より活動エネルギー少なくて済みそう

    5: 生物名ナナシ 2013/04/22(月) 14:26:34.29 ID:8PI2doeP
    数年前に世界各地でツボカビが猛威を振るって感染地域では両生類が絶滅寸前に追いやられ、
    日本も侵入されたら固有種がやべえってメディアも騒いでて
    そのうち、カエルの異常死体からツボカビが発見されるようになって
    日本の田畑からカエルが消えるとか言われてたけど結局絶滅せず今までと変わりないよね?

    日本は神の国なの?

    引用元: http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/wild/1366586541/