1: 名無虫さん 2016/05/09(月) 15:21:09.15 ID:???
狼、シマハイエナ、狼犬?その正体は?ジャン・シャステルは本当に主犯なのか?

40

ジェヴォーダンの獣
(ジェヴォーダンのけもの、仏: La bête du Gévaudan)は、18世紀のフランス・ジェヴォーダン地方(現在はロゼール県の一部)に出現した、オオカミに似た生物。1764年から1767年にかけマルジュリド山地周辺に現れ、60人から100人の人間を襲った。獣が何であったかは、現在も議論されている。 事件は未確認動物学と陰謀の両方の面の憶測がされている。

外観
獣はウシと同じ大きさのオオカミに似た生物で、広い胸部をし、長く曲がりくねった尻尾はライオンのような毛皮の房で先端まで覆われていた、と記述されている。そして、小さく真っ直ぐな耳と巨大な犬歯がはみ出ている、グレイハウンド犬のような頭部をしていたという。獣は全身が赤い毛で覆われ、特筆すべきは黒いしまが背中の長さ分あったことだった。

襲撃
獣が最初に襲撃したのは、1764年6月1日だった。ランゴーニュ(現在のロゼール県のコミューン)から来た女性が、樹木の間からオオカミに似た動物が現れ、自分に向かって真っ直ぐに走ってくるのを目撃した。しかし、農場の雄牛たちによって追い払われた。 6月30日、公式に確認された初めての犠牲者14歳の少女ジャンヌ・ブルが、ランゴーニュから遠くないレ・ウバックの村近くで行方不明となり翌日、内臓を食われた遺体となって発見される。 この生き物の伝えられた殺害の仕方は捕食動物としては異常で、しばしば獲物の頭部を標的にし、普通なら捕食動物が狙う脚や喉を全く無視していた。頭部は砕かれるか食いちぎられていた。伝えられるところによれば、獣はウシを避ける傾向があり、農場の家畜ではなく人間を標的としているようにみられていた。何度も、同じ草原にウシがいたというのに、人間を襲ったとされる。 獣は同類をもう一匹連れていた、あるいは子連れだった、という報告がいくつかある。近くに人間(獣の飼主)がいたことを暗示する証言は記録されていない。 犠牲者の確かな人数を調べることが難しいため、確認された記録をもとに、198回襲撃がされ、死者は88人、負傷者は36人であると見積もられた。他の情報源においては上記の結果を上回り306回の襲撃、死者123人、負傷者51人とされていた。獣の好んだ獲物は女性と子供で、彼らは田舎の農場で一組か一人で仕事をしていたことから、たやすく狙われたのである。しかし男性は、物を持つ傾向があり、鎌や草刈り鎌のようなものを武器として使うことが可能だったうえ、彼らはしばしば集団で草原で作業していたため狙われにくかったと思われる。
ジェヴォーダンの獣 - Wikipedia

よく読まれている記事

  • DAY
  • MONTH





    2: 名無虫さん 2016/05/09(月) 15:21:55.80 ID:aUzgvHJs
    18世紀フランスの出来事

    3: 名無虫さん 2016/05/09(月) 16:47:44.01 ID:Iv0JhEKs
    100人以上が殺されたんだよな

    4: 名無虫さん 2016/05/09(月) 17:15:55.86 ID:???
    外観
    獣はウシと同じ大きさのオオカミに似た生物で、広い胸部をし、長く曲がりくねった尻尾は
    ライオンのような毛皮の房で先端まで覆われていた、と記述されている。
    そして、小さく真っ直ぐな耳と巨大な犬歯がはみ出ている、グレイハウンド犬のような頭部をしていたという。
    獣は全身が赤い毛で覆われ、特筆すべきは黒いしまが背中の長さ分あったことだった。

    5: 名無虫さん 2016/05/09(月) 17:27:37.26 ID:???
    映画にもなってたけど、その中ではアフリカから連れて来られたライオンだったな

    13: 名無虫さん 2016/05/09(月) 20:08:37.58 ID:???
    >>5
    その映画好きだった

    25: 名無虫さん 2016/05/11(水) 10:55:09.11 ID:???
    >>13
    何て映画?

    26: 名無虫さん 2016/05/11(水) 14:43:07.42 ID:???
    >>25
    ジェヴォーダンの獣
    41
    ジェヴォーダンの獣』(原題: Le pacte des loups)は、2001年公開のフランス映画。監督はクリストフ・ガンズ。
    実在したジェヴォーダンの獣を基にしたフィクションで、アクションとミステリーが折り重なった映画である。 原題を直訳すると「狼の盟約」(映画の文脈に沿ってより正確に訳すと「秘密結社」)であり、フランス語でジェヴォーダンの獣は「la bête du Gévaudan」である。

    あらすじ
    18世紀、フランス革命からさかのぼること数十年。フランスは啓蒙思想の広がりとともに時代が旧体制(アンシャン・レジーム)から大きく変わろうとしていた。
    舞台は1764年のフランス。ジェヴォーダン地方に出没し、女・子供ばかり100人以上の犠牲者をだしている謎の獣の正体を突き止めるべく、フランス国王ルイ15世は、王室博物学者のグレゴワール・ド・フロンサックを派遣する。フロンサックは新大陸で出会い義兄弟の契りを交わしたモホーク族のマニを連れ、ジェヴォーダン地方に赴く。獣に恐怖する住人、手をこまねくだけの貴族たち。2人はジェヴォーダンの獣の正体を突き止められるのだろうか。
    ジェヴォーダンの獣 (映画) - Wikipedia 

    30: 名無虫さん 2016/05/12(木) 01:59:42.23 ID:pgwuhaEn
    >>5
    あれ目はライオンだけど製作者によると様々な生物のキメラで特定の動物ではないよ。フランス限定の映画ジェヴォーダンの獣2003では狼犬を使って撮影してた

    6: 名無虫さん 2016/05/09(月) 17:34:34.78 ID:aUzgvHJs
    資料によるとジャンヌって名前の女性ばかり襲われてるから黒幕はイギリスでジャンヌ・ダルクに対する見立てじゃないか

    7: 名無虫さん 2016/05/09(月) 18:02:57.09 ID:???
    ジェヴォーダンの獣事件
    ジェヴォーダンの獣(あるいはジェヴォーダンの野獣)は1764年から1767年にかけて
    ラングドック=ルシヨン地方のロゼール県に出没したという怪物である。
    この獣は1764年の6月、農作業中の少女に目撃されて以来、16歳以下の男性を39人、
    女性79人、性別不明12人を殺害したとされている(成人男性の犠牲者は報告されてい
    ない)。目撃者たちの証言によると、牛ほどの大きさで俊敏に動き、全身が剛毛で覆
    われた狼のような外観で、鋭い鉤爪とライオンのような尾を持ち、口からは大きくは
    み出た牙があり、面立ちはグレイハウンド犬のようであったとされる。
    ルイ15世は何度か討伐隊を派遣し、1765年に派遣されたアントワーヌ・ドゥ・ヴォー
    テルヌが一匹の狼を仕留め、これこそがジェヴォーダンの獣とされたものの、その後
    も殺戮は止まなかった。
    1767年6月19日、ジャン・シャステルという地元の猟師がジェヴォーダンの獣を射殺
    し、事件は収束したとされる。
    しかし複雑な時代を背景に起きたこの怪事件の真相は未だに謎のままである。
    ジャン・シャストル
    1767年6月19日、地元の猟師ジャン・シャストルは、獣を殺しすぐに襲撃を止ませたことで名誉を得た。 シャストルの成功の報告周囲には議論がある。一家の伝統だからと、シャストルは大規模狩猟団に参加した際、聖書を座って読むことと祈りの時間を要求したのである。祈りの最中に獣がやってくるのが視界に入ると、獣はシャストルをじっと見つめ、彼が獣を撃つ前に彼が祈りを終えるのを待っていたという。獲物が視界に入れば襲うというのが常であるのに、これは常軌を逸した獣の振る舞いである。一部の人は、シャストルが獣の事件と関係しているか、彼が獣を訓練したことの証拠だと信じている。しかし、祈りの話は信仰やロマン派主題を単純に捏造したに過ぎない。
    ジェヴォーダンの獣 - Wikipedia

    8: 名無虫さん 2016/05/09(月) 18:03:07.55 ID:ABO4Xpmt
    襲われたけど命は助かった人達が大勢いるから、その人達の証言から
    犯人の動物なり黒幕の人間なりを特定できなかったのかな。

    9: 名無虫さん 2016/05/09(月) 18:12:26.90 ID:aT7jf1iy
    グレイハウンドって言ってるんだから大型のサイトハウンドなんじゃない?
    スコティッシュディアハウンドとかボルゾイみたいな
    42
    ハウンド(hound)はイヌの分類群の一つ。主に獣猟犬として用いられ、獲物を追跡する際や追い詰める際に用いられる。鳥を狩猟する際に用いる猟犬と比較して、獲物の発見や回収に優れている。
    ハウンドには大きく分けて、視覚ハウンド(サイトハウンド、Sighthound)と嗅覚ハウンド(セントハウンド、Scenthound)の2種類がある。
    なお、同語源の独Hund・蘭hondは、「犬」全般を意味する(英dogに相当)。

    視覚ハウンド

     視力に優れ、視力により獲物を追跡する。すばやく動くために、小さな耳と長い足を持っていることが多い。
    • アフガン・ハウンド
    • ウィペット
    • ボルゾイ
    • サルーキ(フェザータイプとスムースタイプ)
    • イタリアン・グレイハウンド
    • グレイハウンド
    • アイリッシュウルフハウンド
    • スコティッシュ・ディアハウンド
    • スルーギ
    • アザワク

    10: 名無虫さん 2016/05/09(月) 18:20:27.16 ID:???
    集団ヒステリーから生まれた幻覚みたいなもので話が大きくなったのだろう。
    多分、正体はかなりでかい猟犬とかでしょうな。子供や女性ばかり狙ってるのも
    それらは成人男性より襲いやすいことを知ってたわけで、
    人間をよく知ってた=人間に飼われてた動物だったのが窺える。

    11: 名無虫さん 2016/05/09(月) 19:20:44.03 ID:???
    獣の攻撃箇所は頭部と首に集中している。普通のオオカミであれば、腕や足にも噛み傷が残るもの。
    さらに、殺した人間を食べずに頭部を砕いたり食い千切っただけの遺体もあったという。

    12: 名無虫さん 2016/05/09(月) 20:03:15.89 ID:???
    ジェヴォーダンの獣(ベート)殺害に2700リーヴルの報奨金が懸けられた。
    1リーブル=2500円とすると675万円
    体長1.7m、体高80cm、体重60kgの巨大な灰色狼を倒したアントワーヌ・ドゥ・ヴォーテルヌが報奨金を与えられた。

    14: 名無虫さん 2016/05/09(月) 20:35:03.02 ID:???
    どさくさに紛れて獣の仕業に見せかけた殺人してる奴もいそう

    15: 名無虫さん 2016/05/09(月) 20:42:03.06 ID:aUzgvHJs
    ジャン・シャステルの一家息子4人娘5人がハイエナと狼犬を訓練して人間を襲わせてたらしい。性的目的としたら息子が少女を、娘が少年を襲わせていたとすれば合点がいく。ただ飼育してたなら動物の臭いと鳴き声をどうしてたのか不明。

    16: 名無虫さん 2016/05/09(月) 21:49:59.78 ID:J99LOYlx
    斑点があったなら少なくともイヌ科ではなさそうだけど、背中の縞模様以外は毛色の記述はないのか
    やっぱりイヌかオオカミ?

    18: 名無虫さん 2016/05/10(火) 19:44:43.02 ID:???
    多くの猟犬を引き連れた捜索や村人を動員しての山狩りでも見つからなかったから
    獣は人間に飼育されていて普段は隠されていたんだろうな

    28: 名無虫さん 2016/05/11(水) 18:04:43.46 ID:Ew5vZraz
    >>18
    質問なんだけど、飼育してたのなら獣の鳴き声はどうしてたんだろ。猟犬使ったのなら臭いで飼育場所を特定されるだろうし

    19: 名無虫さん 2016/05/10(火) 20:52:27.19 ID:???
    最初に襲われた少女や事件の目撃者達は「狼ではなかった」と証言してる

    21: 名無虫さん 2016/05/10(火) 22:02:02.68 ID:???
    La Beteってそのまんまなネーミングやね

    27: 名無虫さん 2016/05/11(水) 17:39:37.13 ID:???
    現地は元々プロテスタントが大勢を占めていたが、国王によって強制的にカトリックに改宗され
    宗教対立の最中、支持を上げるために起こされた事件だという陰謀説がある。
    事件の発生場所はカトリックの居住する地域とほぼ一致していた。
    カトリックの司祭に清められた銀の弾丸でベートが殺害されたとされていること。
    仕留めたシャステルは国王ではなく教会から報奨金を受け取っていること。
    陰謀説では裏で糸引いていたのがカトリック派の教会だったり、プロテスタント派のイギリスだったり様々。

    29: 名無虫さん 2016/05/11(水) 23:04:17.88 ID:???
    人を襲うようになった狼・野犬がたまたま同時期に複数存在して、いくつかの地域で
    別個に活動していたのでは ?
    この仮定の場合は捕殺された獣はその全てが概念としての「ジェヴォーダンの獣」を
    構成する一部という事になり得る
    つまり、ある一頭の死体を以ってこれが正体だという事にはならない

    それと、物的証拠を伴わないなら陰謀や黒幕の存在はいくら面白くても立証不能な
    オカルト仮説の域を出ないと思う
    フィクションの題材としてはアリだが…その場合は探偵の出番になるな

    37: 名無虫さん 2016/05/14(土) 19:43:17.24 ID:czQoWSIZ
    >>29
    なるほど。それなら飼育による臭いと鳴き声の矛盾をクリアできるな。だがそれだと背中の縞模様をどう説明する?フランスの番組で出たハイエナの剥製は獣にそっくりだった。

    31: 名無虫さん 2016/05/12(木) 07:09:13.82 ID:???
    シャステルは、火縄銃の名人アントワーヌの捜索を邪魔して投獄されていた時期がある。
    投獄されていた期間は獣の襲撃は極端に少なくなっていた。

    32: 名無虫さん 2016/05/12(木) 09:40:12.10 ID:???
    唱えられた説
    ・一匹の大きな狼説
    ・狼の群れによる犯行説
    ・ハイエナ説
    ・ハイブリッド狼説
    ・凶暴化したサル説
    ・クマ説
    ・大型のクズリ説
    ・ライガー説
    ・神に使わされた魔獣説
    ・狼の毛皮を被った人間説
    ・狼男説
    ・アフリカのヒョウ男説
    ・UFOから落とされた動物兵器説

    33: 名無虫さん 2016/05/12(木) 10:07:42.25 ID:???
    トンデモ説として絶滅したメソニクス類の生き残りってのも

    34: 名無虫さん 2016/05/13(金) 13:51:28.88 ID:???
    ジャン・シャステルが倒した獣の死体は国王に献上されたのに遺棄しちゃったんだよね

    35: 名無虫さん 2016/05/13(金) 20:31:02.21 ID:???
    実は全部別々の事件

    36: 名無虫さん 2016/05/13(金) 20:59:19.04 ID:???
    法律や遺族感情、それと倫理面がクリアできるなら被害者の遺体を再調査するのが
    いちばん手っ取り早い
    おそらく骨に歯型が残っているのではないか


    プチ検索結果 : 英語と仏語サイトをうろついてみた。

    ・ 14世紀半ばから20世紀初頭にかけて、フランス国内では約7500人がオオカミにより
    死亡しているという調査例がある。なお、狂犬病による死者数はこの中には含まれない。

    ・ ジェヴォーダン事件の発生した18世紀のフランスではこの事件以外に約50件の人への
    オオカミ襲撃記録が残っている。事件収束後に発生した襲撃については、新聞によって
    「獣、○○ にあらわる !」という具合にセンセーショナルに報じられる事が多かった。
    そのため、知名度のまったく無いいくつもの「獣」伝説が誇張された噂となって流布される事になった。
    そのうちの一部は時間と共に本家のジェヴォーダン事件に収斂していき、当初とは
    異なる獣の特徴を加味する事になったらしい。
    実際、「獣」の外見的特徴の一部はジェヴォーダン事件がオカルト的に語られるようになる
    第二次大戦後のブームの際に初めて書き足されたものであり、当時の新聞報道は一貫して
    この事件を人食いオオカミによるものとして取り扱っている。

    ・ シャストル黒幕説は、子孫を名乗る人が一時期大暴れして否定していたようだ。
    黒幕派研究者のジャン・J・バルローは反論された際に自分の調査手段がほぼ
    新聞記事だけである事を認め、結論を導くために「想像力を働かせた」部分があったと
    後に書いている。

    39: 名無虫さん 2016/05/15(日) 04:39:55.59 ID:ZTrLzheU
    >>36
    シャステルの子孫で血縁のハゲた男性は謎のオオカミ男を追えって番組に出演してて先祖が殺人鬼だったことに文句はないみたいだったから和解したみたいだね

    38: 名無虫さん 2016/05/14(土) 23:50:36.62 ID:???
    ライオンは絶滅してるだろうからタイリクオオカミの特異個体か

    40: 名無虫さん 2016/05/15(日) 04:42:28.35 ID:ZTrLzheU
    そういやなぜかどの資料にもベートの鳴き声についての記述がないから、普段は飼育されてて薬で喉を潰してたんかな?

    41: 名無虫さん 2016/05/15(日) 11:21:49.50 ID:YiCby+r+
    故じっぺい君.....
    43


    42: 名無虫さん 2016/05/15(日) 13:39:46.89 ID:ZTrLzheU
    >>41
    声帯除去は考えたが、この時代手術はできたのか?それでも臭いの問題は残るし

    43: 名無虫さん 2016/05/15(日) 14:28:09.24 ID:csWxfexm
    山狩をしてるだけで猟犬達は特定の臭いを追えてる訳ではないのでは?

    44: 名無虫さん 2016/05/15(日) 20:17:20.37 ID:ZTrLzheU
    >>43
    シャステル一家が飼育してる前提になるけど、シャステルが猟犬と接触したり獣の生存者がシャステルと遭遇して臭いに気づくかもしれない。

    猟犬に事件現場の臭いを嗅がせれば臭いを辿ってシャステルの家に言っちゃうんじゃないかな?

    45: 名無虫さん 2016/05/16(月) 00:20:50.08 ID:7sySqIYM
    確実に追うなら特定の個体を追えるように訓練された犬、警察犬みたいなのを日を置かずに使わないと。
    追跡をかわす方としては、現場と飼育場所の往復時は獣は馬にでも載せておけば臭跡を辿られる事は無いんじゃないかなあ。

    46: 名無虫さん 2016/05/17(火) 15:35:07.84 ID:???
    陰謀とか正体とか…なんかこの事件にストーリーやドラマ性を求めすぎじゃないの
    物的証拠を伴わない仮説は、少なくとも動物学ではトンデモ珍説の域を出ないよ

    普通にジャン・シャステルさん頑張ったねでいいのに
    皆なんでジャンを悪く言うんだよ
    ジャンは命をかけてみんなを守ったんだぞ

    47: 名無虫さん 2016/05/17(火) 20:58:47.42 ID:vp8AV5xp
    >>46
    それには根拠があってシャステルの息子アントワーヌ・シャステルはアフリカ帰りでハイエナを飼っていた噂と実際にマスチフ犬を飼育してたから。娘に少年を息子に少女を襲わせていた説もある

    48: 46 2016/05/17(火) 22:45:37.23 ID:???
    >>47
    マスチフ犬を飼っていた事は確定なのかな ? だったら

    事実 1. シャステル家にはマスチフ犬がいた

    という理論構成要素は認める
    何頭飼育されていたのか、とかシャステルによる獣射殺の後に頭数が減少したかどうか、
    とかその辺りにも興味はあるけど今は保留

    でも「ハイエナを飼っていた噂」「子供に子供を襲わせていた説」は仮説の材料として
    信憑性の面ではどうなんだろう
    絡むつもりはまったく無いし気を悪くしないでもらいたいんだが、それらの話は
    物証とは言えないと思う
    事実 2、事実 3 と裏付けが続いていってないんだよ

    それと、黒幕説で特に理解できずどうにも違和感を覚えるのが動機だ
    犬けしかけマニアのキチガイ一家だったのか ? 100人殺すって凄すぎない ?

    56: 名無虫さん 2016/05/20(金) 14:28:26.93 ID:???
    >>48
    ジェヴォーダンの獣と言われる被害の記録には
    明らかに変装した人間の仕業と思われるものが
    一定数あったようなので便乗犯がいた可能性も高い

    57: 名無虫さん 2016/05/21(土) 06:58:26.36 ID:uBH8OsVX
    >>48
    気を悪くはしてないし、知恵袋と違って真面目に考えてくれて嬉しい。女性の遺体は下腹部と尻を食われてたらしいから、シャステルが強姦してそれはを隠す為に獣に食わせてた説がある。被害者の15人は首を切断されてたからそれは模倣犯だろうね

    55: 名無虫さん 2016/05/20(金) 14:25:07.24 ID:???
    >>46
    そのシャステルが投獄されていた時期は
    ジェヴォーダンの獣の襲撃事件が極端に少なくなったという
    不可解な現象が起きていたようだけどね

    49: 名無虫さん 2016/05/17(火) 23:32:16.98 ID:???
    チベタンマスチフみたいなもんかな
    44

    チベタン・マスティフ (Tibetan Mastiff) は中国チベット高原を原産地とする超大型犬。その名が示すように俗にチベット犬とも呼ばれる希少種である。中国語では「藏獒」(Zàng áo) あるいは「西藏獒犬」(Xīzàng áoquàn) となり、「東方神犬」との異名もある。チベット語ではདོ་ཁྱི།(ドーキー)と呼ばれている。

    特徴
    体高66cm、体重64~82kg。主人への忠誠心が強く、外敵に対しては勇敢に戦う犬種である。そのため番犬、護衛犬、猟犬に優れている。
    本種の外見上、特に首周りの毛の特徴から「獅子型」と「虎型」にタイプが分けられる。なお「獅子型」はさらに毛の長い「大獅子頭型」と短い「小獅子頭型」に分けられる。 毛の色からは、主に黒色、赤毛、金黒、灰、白、黄から構成されており、尾の毛は長く巻いているため、中国ではその部位をキクの花に例えられている。 本種の疾患としては、大型犬特有の股関節形成不全になりやすいことが挙げられている。
    チベタン・マスティフ - Wikipedia

    50: 名無虫さん 2016/05/18(水) 14:38:37.42 ID:eL44MqOG
    獣に似ている動物が赤毛で縞模様とかフクロオオカミそのものなんだよな

    73: 名無虫さん 2016/05/29(日) 20:33:19.96 ID:U5LHJn1u
    >>50 縞模様ってブリンドル(虎毛)ってことはないかな
    マスチフ系の犬ってことは?耳を落としたドラえもん状態で正体をわかりにくくしてたとか

    51: 名無虫さん 2016/05/18(水) 20:52:09.25 ID:???
    人が関与してたんなら毛色ぐらい変えてたんじゃね?

    52: 名無虫さん 2016/05/20(金) 08:20:53.55 ID:0ZRo29gP
    >>51
    確かに。シャステルが犯人でなかろうと毛色変えて尻尾付けるとかしてるかも

    53: 名無虫さん 2016/05/20(金) 13:26:42.09 ID:???
    犯人が飼育動物に人を襲わせるときだけ毛色を変えたりして、別の動物だと誤認させていた可能性もあるわけか

    54: 名無虫さん 2016/05/20(金) 14:23:42.76 ID:???
    ジェヴォーダンの獣はシャステルの自作自演で
    正体はハイエナか狼犬という説が真相の可能性大だろうね

    60: 名無虫さん 2016/05/22(日) 05:16:16.97 ID:k4vgzuvr
    黒幕はプロテスタントイギリスで犯人はマシュー・ホプキンスの祖先かもしれないな

    62: 名無虫さん 2016/05/24(火) 22:30:45.74 ID:???
    頭部が噛み砕かれていた被害者もいるみたいだけど犬って人間の頭蓋骨を噛み砕けるの?

    64: 名無虫さん 2016/05/25(水) 23:45:33.01 ID:81H9KzEr
    >>62
    シャステル一家が犯人と仮定してだけど女性をレイプ後に殺害して、待機させておいたシマハイエナに後始末させてたとも言われてる

    63: 名無虫さん 2016/05/25(水) 02:01:54.20 ID:???
    クマ科の可能性

    65: 名無虫さん 2016/05/25(水) 23:49:52.47 ID:???
    射殺される直前のシャステルの祈りが終わるまで待っていた=飼い主に
    殺されるとは思っていなかったベートが哀れだな

    66: 名無虫さん 2016/05/26(木) 00:01:29.11 ID:???
    ハイエナは歯と顎が頑丈で噛む力が強いからな
    他の動物が食べない骨も噛み砕くこともできる

    67: 名無虫さん 2016/05/27(金) 23:22:51.39 ID:rJJGqbaR
    ブチハイエナがヌーやシマウマ狩るシーン見たら一噛みで内蔵飛び出してるから、誰かが逃がしたにしろハイエナに襲われたら女子供じゃひとたまりもないだろうな

    68: 名無虫さん 2016/05/28(土) 00:52:58.50 ID:???
    俺でもひとたまりもないかもしれんな

    69: 名無虫さん 2016/05/28(土) 13:45:09.61 ID:???
    松本サリン事件での第一通報者に対する冤罪報道

    出身地が同じというだけで芸人にコンクリ殺人犯デマ

    オカルト作家 de 真実 ソースのシャステル犯人超解釈

    全てでっち上げでしたな

    84: 名無虫さん 2016/06/03(金) 22:14:58.35 ID:hYDRn2Oj
    >>69
    スマイリー菊地も一回被害者をヤってた可能性がある。本が売れたんだから売名成功だよな

    70: 名無虫さん 2016/05/28(土) 14:46:34.59 ID:???
    シャステル主犯説は
    それらの冤罪、根拠のないデマと違い事実の可能性が高い

    71: 名無虫さん 2016/05/28(土) 20:07:45.12 ID:32HCcnbU
    別にシャステルが犯人と断定されてるわけじゃなく、他にも権威回復の為のルイ15世犯人説、地元の領主犯人説もある

    72: 名無虫さん 2016/05/29(日) 20:24:50.17 ID:CWQ04oDN
    フランス限定ジェヴォーダンの獣2003では狼犬が役者を襲ってたけど、指示する人間がいなくても喉元ギリギリを狙ったり演技できてたな

    74: 名無虫さん 2016/05/31(火) 16:19:31.78 ID:???
    ハイエナって犬みたいに人間の言うこと聞くように調教できるんかね

    75: 名無虫さん 2016/06/01(水) 15:17:53.42 ID:???
    no title

    no title

    no title

    no title

    81: 名無虫さん 2016/06/01(水) 21:24:10.53 ID:KwGPWMuI
    >>75,78 これイスラム教徒の多い地域だったら、飼ってる人は社会からのけ者にされそう
    ハイエナなんかはもちろん穢れた動物とみなされてるんじゃなかったっけ
    逆にネコ科には割と好意的

    76: 名無虫さん 2016/06/01(水) 15:45:47.81 ID:???
    いや、こんな場所でこんなワイルドな飼い主が口輪付けてるって時点でハイエナは言う事聞かないって事の証明のような気がするんだがw

    77: 名無虫さん 2016/06/01(水) 16:11:02.20 ID:???
    ハイエナを餌付けしている動画もあったな

    78: 名無虫さん 2016/06/01(水) 17:27:58.11 ID:???
    no title

    no title

    no title

    no title


    ハイエナはちゃんと飼育されている個体なら餌付けすることもできるらしいが
    凶暴であることに変わりはないので街中では安全のために口輪をするとのこと

    79: 名無虫さん 2016/06/01(水) 20:40:36.76 ID:???
    ハイエナでっけえなあ

    80: 名無虫さん 2016/06/01(水) 21:08:22.35 ID:pf+Y8A8F
    映画で獣を操っていたジャン・フランソワという名前は暗にジャン・シャステルが犯人と言ってるよな

    82: 名無虫さん 2016/06/02(木) 10:42:25.01 ID:FJCH4skm
    ハイエナが泳ぐときは「犬かき」ではなく「背泳」な

    83: 名無虫さん 2016/06/02(木) 22:28:15.39 ID:TCyIqwAr
    凍える牙って小説では訓練した狼犬に人間を襲わせてたけど、間違いなくアントワーヌ・シャステルが狼犬に人間を襲わせてたという説を元にしてるな

    87: 名無虫さん 2016/06/06(月) 16:11:24.81 ID:2ztJ4zhb
    バルロワによるとシャステルが飼育してたシマハイエナとナマケグマらしい。確かにナマケグマだと鉤爪とかの特徴が一致するな

    88: 名無虫さん 2016/06/07(火) 01:58:32.10 ID:???
    オカルト要素無しなら複数のオオカミで決まりだと思う

    シャステル犯人説だと証拠と動機、両方とも弱いのと、人物像が理解しがたい
    100人以上殺すってスーパーシリアルキラーだけど
    そういう人ってこの事件が収束した後は殺人の欲求抑えきれるもんなのかな
    人生の一時期だけ殺しまくってその前後は普通の人だったというのは変じゃない ?

    89: 名無虫さん 2016/06/07(火) 02:47:13.00 ID:???
    でも狼じゃないって目撃証言が多数あるんやで

    91: 88 2016/06/07(火) 18:51:15.34 ID:???
    >>89
    証言内容に興味をひかれはする
    オカルト板ならそこからどんどん話を盛っていくのもいいんだけど
    ここが野生動物板だという事で証拠、特に物証を重視したいんだわ

    一応言っておくけど俺はオオカミ説に固執するつもりはないよ
    ただ、新事実でも出て来ない限りそれ以外の仮説を採る必要性を感じない
    他の説に物語としての面白さがあるとは思うけど…

    あと >>88 の繰り返しになるがシャステル犯人説だと、シャステルは
    ・ 飼育している動物を用いた人殺しが大好き
    ・ 事件までは何もなし ( 殺したいけど我慢 )
    ・ 2、3年の間 殺しまくって幸せ絶頂
    ・ 事件の後は何もなし ( 殺したいけど我慢 )

    という行動律で動いた人物だったという事になるのか ?
    どうもキャラ設定や動機に無理があるような気がしてならない

    黒幕説の人の見解を知りたい

    94: 名無虫さん 2016/06/07(火) 21:22:45.00 ID:eLzVFbp2
    >>91
    シャステル一家がプロテスタント派のイギリスに唆されて報酬渡されて神罰に見せかけてついでに少女を乱暴して性的暴行の痕跡を隠す為に動物に食わせてた。騒ぎがデカくなっって自粛した説がある。

    90: 名無虫さん 2016/06/07(火) 14:24:21.50 ID:???
    首を切断して殺すとか喋り出すオオカミの方がオカルトだろうw

    92: 名無虫さん 2016/06/07(火) 19:09:15.37 ID:???
    ジェヴォーダン地方ではオオカミが家畜を襲うことが頻繁にありオオカミは住民によく知られていたにも関わらず
    事件の目撃者や生存者は謎の獣の正体はオオカミだと断言していない。
    つまり、その地域には生息していない見たこともない動物だったのではないか?

    95: 名無虫さん 2016/06/07(火) 21:28:59.55 ID:eLzVFbp2
    >>92
    やっぱり息子のアントワーヌ・シャステルが逃がしちゃったハイエナやナマケグマ、リカオンにイボイノシシだろうね。証言を元にした絵にはアフリカの動物らしきものがある

    141: 名無虫さん 2016/07/08(金) 07:21:07.25 ID:???
    >>92
    不思議なのは、家畜の番をしてる時に襲われるパターンが多いのに家畜は
    スルーで人間だけ襲う点だね。最初から家畜より人目当てで人の味を知ってるぽい

    142: 名無虫さん 2016/07/09(土) 16:29:29.73 ID:xRy1pW3V
    >>141
    ハイエナは家畜より女性と子供を狙うこともあるし、噛み傷も一致するからハイエナの脱走じゃないの?

    93: 名無虫さん 2016/06/07(火) 20:56:19.51 ID:???
    物証を重視したらそれこそオオカミ説はありえんよ

    96: 名無虫さん 2016/06/07(火) 22:15:47.45 ID:eLzVFbp2
    最初の牛飼いの女性が襲われた時に爪で服を裂かれてるけどこれは外見が犬に似てるナマケグマの仕業だろう。最初の被害者のジャンヌ・ブルさんを殺したのがこのナマケグマかはわからんけど

    100: 名無虫さん 2016/06/08(水) 09:09:50.26 ID:COZ7GxfC
    別にシャステル一家じゃなくても地元の山賊が動物飼ってたのかもしれない。300

    101: 名無虫さん 2016/06/09(木) 20:13:51.05 ID:0tI+zijm
    ジェヴォーダン地方には当時山賊がいたらしいから、そいつらが神罰に見立てて女性を強姦して殺してたんじゃないか?

    102: 名無虫さん 2016/06/10(金) 14:30:26.51 ID:x3hIizM+
    あの時代だとカスピ海北岸にまだトラがいたな
    ヨーロッパに取り寄せもできなくもないか

    104: 名無虫さん 2016/06/11(土) 02:37:41.22 ID:9zKltJSI
    >>102
    カスピトラ。背中の縞模様は説明できるが顔はイヌ科に似てないな

    103: 名無虫さん 2016/06/10(金) 21:29:43.37 ID:f4gJun7x
    ブチハイエナが雌ライオンの首を持ってたり、ハイエナが動物の首持ってる映像見たことあるが、ブチハイエナは獲物の首を引きちぎる習性もあるらしいな

    105: 名無虫さん 2016/06/11(土) 10:15:17.71 ID:???
    >>103
    "持ってる"って表現おかしいだろw

    106: 名無虫さん 2016/06/11(土) 13:11:58.08 ID:eOF+zQ/e
    目撃者の証言では、縞模様はトラみたいな横縞じゃなくて、縦縞だったんじゃ。
    体長の端から端までの長さの縞があった、という証言だったかと。
    そうなると、シマハイエナがぴったりくる

    107: 名無虫さん 2016/06/11(土) 20:37:44.64 ID:9zKltJSI
    >>106
    赤毛か褐色って毛色が気になるけど、顔面に噛み付くのと首を引きちぎるのはシマハイエナの特徴。恐らくアントワーヌがアフリカから持って帰ったのを逃がしちゃったんだろ

    108: 名無虫さん 2016/06/13(月) 00:22:38.54 ID:jM9/6cBV
    足跡に鉤爪があったのもあるから狼はあり得ない。明らかにナマケグマ
    45
     
    ナマケグマ(Melursus ursinus)は、哺乳綱ネコ目(食肉目)クマ科ナマケグマ属に分類されるクマ。本種のみでナマケグマ属を構成する。

    形態
    体長140-190センチメートル。尾長10-12.5センチメートル。肩高60-92センチメートル[。体重オス80-145キログラム、メス55-90キログラム。頭部は大型。全身は長い体毛で被われる。毛衣は黒いが、褐色や灰色の体毛が混じったり赤褐色の個体もいる。胸部にアルファベットの「U」や「Y」字状の白や黄色、赤褐色などの斑紋が入る。 眼や耳介は小型。鼻孔は閉じる事ができる。鼻面は長い。唇は突出し体毛がなく、吻端も含めて可動性は大きい。上顎の門歯は左右に2本ずつで上顎中央部に門歯がなく、これによりシロアリを吸いこむのに適している。前肢は内側へ向かい、後肢は短い。指趾には湾曲した白く長い爪が生える。
    ナマケグマ - Wikipedia

    109: 名無虫さん 2016/06/15(水) 22:30:56.20 ID:eQ1vEilQ
    住民が宗教権威に頼ったら神罰だと言われた。獣を倒したシャステルはカトリック教会から褒賞金を得た。つまり

    110: 名無虫さん 2016/06/15(水) 22:35:59.24 ID:eQ1vEilQ
    犬のような顔で背中に縞模様があり赤茶色の毛色で尻尾が長いがオオカミではない

    フクロオオカミだな
    46


    111: 名無虫さん 2016/06/16(木) 06:42:30.17 ID:0FX4iynK
    イギリスによるオーストラリアへの植民が始まるのさえこの事件より後だから
    一般のフランス人がフクロオオカミを手に入れるのはあり得そうにないね
    フクロオオカミ(袋狼、Thylacinus cynocephalus)は、オーストラリアのタスマニア島に生息していた、哺乳類・フクロネコ目の大型肉食獣。1936年に絶滅。タスマニアオオカミの別名があるほか、背中にトラを思わせる縞模様があることから、タスマニアタイガーとも呼ばれる。有袋類ではありながらオオカミにあたるニッチを占めている、いわば「袋を持つオオカミ」であり、収斂進化の代表例としてしばしば取り上げられる。
    フクロオオカミ - Wikipedia 

    112: 名無虫さん 2016/06/16(木) 19:59:07.25 ID:kWeSwzcc
    >>111
    でも獣の特徴がフクロオオカミに符合するのはなぜ?

    113: 名無虫さん 2016/06/18(土) 01:01:16.93 ID:???
    >>112
    証言群自体が現代オカルト作家のでっち上げの可能性があるんだよ
    特徴がフクロオオカミに符合しているのではなく
    フクロオオカミの特徴をいわば逆算して証言が捏造されているのかもしれないわけ
    その方が話として面白くなって世間に受けるから広まりやすい
    おそらくフリーダムな仮説は全部オカルト本がソースになっていると思う
    真面目に正体探ししてる動物学者なんて今はいないんじゃないかな

    116: 名無虫さん 2016/06/20(月) 05:36:39.69 ID:Jnjv3IDP
    >>113
    「タイタニック号の事故を予見した小説」みたいなものかw。

    114: 名無虫さん 2016/06/18(土) 11:03:53.48 ID:rKW5m1Uv
    不振な点

    頭部が砕かれるか、頭部が無くなる。ハイエナの仕業?
    女性と子供ばかり被害に。獣の飼い主のロリコンの仕業?
    カトリック教会に頼ったら神罰だと言われた
    当時、証言を元に書かれた絵画に明らかにアフリカの動物の特徴が描かれている

    115: 名無虫さん 2016/06/20(月) 05:34:48.40 ID:Jnjv3IDP
    単なる快楽殺人だとしたら、ゃる事が派手すぎるし。
    神罰で片付けられているのも怪しい。

    協会主導の組織犯罪で、捜査官もグルってとこかもね。
    獣も1匹だけじゃなくて、色んな種類のを解き放って目撃者証言を食い違わせるようにしたのかもね。

    117: 名無虫さん 2016/06/20(月) 14:00:08.26 ID:XADW5XE2
    >>115
    それよりアントワーヌ・シャステルがアフリカから持ち帰った動物の子供たちが意図せずに逃げ出したという説は?

    118: 名無虫さん 2016/06/20(月) 18:49:36.00 ID:Jnjv3IDP
    >>117
     動物が勝手に暴れただけなら、もっと早くに収束したんじゃないかな。
    異国の動物、ましてや大型獣が人間の助力無しで生きていくのは難しいだろうし。
    犬達が住処見つけるだろうし。

     シャステルが自分のヘマ隠すために捜査妨害してたってのもありそうだけど、教会の「天罰」って発表が、どうも引っ掛かる。

    120: 名無虫さん 2016/06/21(火) 21:18:37.42 ID:wj3Tim8S
    >>118
    神罰って言ったのが陰謀説を加速させてるね

    119: 名無虫さん 2016/06/21(火) 20:58:42.59 ID:???
    ケニア人の先生にハイエナの頭もぎ取り食いの事を聞いたら半笑いで否定されたぞ
    「普通おなか食べてから足食べます」だってさ
    顔を食うとか首もぎ取るとかがハイエナの特徴って話は嘘かも

    122: 名無虫さん 2016/06/21(火) 21:32:53.30 ID:???
    >>119
    そもそも首が綺麗に切断されて殺されるというのが
    野生動物に殺し方としてはかなり不自然だしな

    123: 名無虫さん 2016/06/22(水) 02:55:40.45 ID:OGEktOF7
    >>122
    その首切断は模倣犯で説明がつくけど、ただのカルト教団の仕業だったり?

    121: 名無虫さん 2016/06/21(火) 21:28:27.91 ID:wj3Tim8S
    オレの仮説だけど、別にシャステル一家じゃなく地元の領主でもいいけどが飼育してたナマケグマやハイエナを逃がす→人間襲って適応できずに死ぬ→その後オオカミや野犬の襲撃も獣の仕業と誤認こんな感じ

    124: 名無虫さん 2016/06/22(水) 11:19:41.05 ID:OOcNO588
    じゃあ、獣の正体は、
    数人で中に入って動かす
    大型の着ぐるみってことで

    125: 名無虫さん 2016/06/22(水) 18:26:48.65 ID:OGEktOF7
    >>124
    ああなるほど、山賊が獅子舞で襲撃してたのかもしれないね

    126: 名無虫さん 2016/06/22(水) 23:25:57.11 ID:???
    おっさん2人が入ってるように見える4脚ロボットの動画を思い出した

    127: 名無虫さん 2016/06/23(木) 09:04:17.17 ID:wFHpl467
    でももしシャステル一家がイギリスのマシュー・ホプキンスと血縁関係があったら確実に黒

    128: 名無虫さん 2016/06/24(金) 20:18:47.77 ID:ZyY1z6S0
    シャステルがマシュー・ホプキンスと血縁関係があったと今後の研究で証明されればシャステルが主犯で確定だな

    129: 名無虫さん 2016/07/02(土) 20:19:49.84 ID:waoA8kQi
    シャステルがマシュー・ホプキンスの子孫ならイギリスも関係してるから犯人確定なんだが

    130: 名無虫さん 2016/07/02(土) 20:22:14.60 ID:waoA8kQi
    ドキュメント地球時間のジェヴォーダンでは狼犬が犯人でそれをシャステルが使ってた説があったな

    131: 名無虫さん 2016/07/02(土) 21:01:35.88 ID:XTPrPlp7
    超大型犬とオオカミのミックスなら見てみたいな

    132: 名無虫さん 2016/07/03(日) 21:39:49.31 ID:MN6Mp8GT
    逆に小型犬とオオカミのミックスとか、短吻種とオオカミのミックスも見てみたいw
    チワワとオオカミは無理がありそうだけど、ブルドッグとオオカミならあるいは
    でもどっちにしてもオオカミを母親にする必要があるけど

    133: 名無虫さん 2016/07/03(日) 21:40:43.19 ID:MN6Mp8GT
    ミックス犬を作るアプリとかあったら面白そう

    134: 名無虫さん 2016/07/04(月) 19:41:53.95 ID:2fEB25U+
    ライオン説やトラ説もあるけど、オオカミに似てるけどオオカミじゃないに当てはまらないな

    135: 名無虫さん 2016/07/06(水) 19:15:08.27 ID:???
    常識的に考えればオオカミ

    でも陰謀論とかオカルトが好きそうな人の意見は色々あるみたいね
    基本的には自説をひたすら断言するだけみたいだけど面白い
    証拠が無いのが弱いか

    136: 名無虫さん 2016/07/06(水) 19:56:11.32 ID:oEU8RoDO
    陰謀論とかオカルト論者はオオカミとか言い出すの間違いだろw

    137: 名無虫さん 2016/07/07(木) 03:06:01.99 ID:???
    >>136
    いや 間違いではない
    常識的に考えれば オオカミがジェヴォーダンの獣の正体というのは
    最有力の定説として動かないと思う
    そこには想像力やこじつけが入り込む余地がない
    なんといってもオオカミは元々フランスにいて昔からヒトを襲っていた
    それを覆すためには動物学の世界で通用する証拠が必要だ

    証拠を伴わないからこそ他の説は陰謀論やオカルト止まりで オオカミ説に取って代わる
    事にならないんだよ
    フランスのオオカミによる人的被害年表を見てみるといい
    ジェヴォーダンの獣事件の被害者がリスト化されている
    つまり公的にはオオカミ被害のカテゴリに入れるしかないという事だろう

    何か新事実でも見つかれば いつかその認識が変わる時が来るのかもしれないが…

    140: 名無虫さん 2016/07/07(木) 22:38:48.93 ID:pX7MHyLG
    >>137
    でも今後の研究でジャン・シャステル一家がマシュー・ホプキンスの血縁って判明したらシャステルが黒幕って確定するけど?

    150: 余談 2016/07/25(月) 15:45:54.77 ID:???
    >>137
     「ジェヴォーダンの人食い狼の謎」ほかを訳した、狼好きの、高橋正男先生
    http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/creator/191701.html

      高橋先生は、日本オオカミ協会の、怪しい「狼は人間を襲うことはない」との
    キャンペーンに利用されてたのを、悔いておられました

      協会の主張にはずっと疑念を持たれていて
    『狼が人を襲うことは事実』、と知ってからは協会の活動に関わるのが恐ろしくなり

      オオカミ協会を脱会後、友人・知人、本の読者ほかにお詫びの意を込められたのが
    下の論↓
    http://www.jomon-shiba.com/Library/Ohkami/ohkamitohito.pdf
    ただ、高橋先生を利用した日本オオカミ協会と、今後も争うにはもうお歳なのが可哀想

    151: 名無虫さん 2016/07/26(火) 05:55:14.89 ID:E6GrOwhP
    >>150
    その高橋先生はあとがきでシャステル一家が犯人かはわからないと書いてあるのと、女性を乱暴目的で襲った人間説を上げてる。女性の遺体は検死されなかったそうな

    144: 名無虫さん 2016/07/17(日) 01:31:01.76 ID:???
    巨大な顎でオオカミに似た生物、でもあんなに顔が長くて口が開く生き物はオオカミじゃないわ!

    と少女が言ってたというんだよなあ

    じゃあ、アンドリューサルクス説でも唱えるかw

    145: 名無虫さん 2016/07/17(日) 01:36:24.01 ID:???
    言ってたシリーズを全部採用すると面白生物になってしまうな

    149: 名無虫さん 2016/07/25(月) 11:09:36.61 ID:fp7cCqXO
    >>145 日本ではそれを「鵺(ぬえ)」という

    147: 名無虫さん 2016/07/23(土) 12:05:33.45 ID:fLrzPT4b
    獣の正体がなんであれヤン・フスが元凶なのは間違いないんでしょ

    148: 名無虫さん 2016/07/23(土) 15:46:51.86 ID:vogIY/pQ
    ブチクシ論が正解

    152: 名無虫さん 2016/08/08(月) 21:06:54.20 ID:riYTYj6F
    人食い狼の謎によると食い散らかされた女性の遺体に衣服がかけられてたらしい。これが本当なら人が獣に襲わせてたことになる。まあ、通りすがりが弔ったのかもしれんが

    159: 名無虫さん 2016/09/29(木) 20:20:15.84 ID:???
    特定の個体の大量殺人はイヌ科じゃなくて大抵、ネコ科だよな
    大きなオオカミなら大人の人間でも容易く殺せるだろうが
    単独ではネコ科ほどの殺傷能力はない

    160: 名無虫さん 2016/09/29(木) 20:37:47.71 ID:5vfdhSr+
    同じ体重ならネコ科の方がイヌ科より強いん?

    162: 名無虫さん 2016/10/04(火) 15:20:32.39 ID:wueC2ywk
    >>160
    強いね。
    テコの原理で顎の力は同体重の場合、犬科のほうが強いことが多いけど猫科は根っからのハンター、前足の関節が違う、あと爪も。
    犬科の前足は草食獣に近いんだよね。
    だから大抵は猫科に後ろを捕られて終わり。
    犬科に勝つチャンスがあるとするなら闘犬場のような箱の中で対決させた場合だろうね。

    163: 名無虫さん 2016/10/04(火) 19:22:28.21 ID:UHR0rq0x
    >>162
    なぜ狭い箱の中なら勝てるのかね?

    164: 名無虫さん 2016/10/04(火) 19:35:36.62 ID:GVveVwiP
    >>163
    猫科は獲物を狩ろうとして後ろを取ろうとする。そのためにはある程度の面積や距離が必要となる。
    そのため、突進型の闘いをする犬科に有利となる。

    165: 名無虫さん 2016/10/09(日) 15:14:48.77 ID:???
    イヌ科は四肢を武器として使いにくいのが
    格闘では致命的

    166: 名無虫さん 2016/10/11(火) 18:28:44.41 ID:uh0H3TQE
    アライグマと小型野生ネコだとどっちが強いんだろう
    ネコ科以上に前足が器用。でも触覚が発達してるからアライグマは前足のけがを嫌がるか

    167: 名無虫さん 2016/10/11(火) 21:24:09.21 ID:???
    小型野生ネコとは何を指しているかがわからないが
    平均10kg以上のネコ科ならアライグマには負けない

    168: 名無虫さん 2016/10/12(水) 11:28:33.04 ID:cpQSUWTE
    クロアシネコ、リビアヤマネコ、コドコドなど

    176: 名無虫さん 2016/11/11(金) 04:34:29.63 ID:tOghhkl0
    ジェヴォーダン事件の被害状況は、現在までに度々起きている性倒錯者による連続猟奇殺人事件に類似性が見られる。
    食害された遺体の特徴は、頭部に噛み付いている点だけがハイエナの習性と一致するが、それ以外は一頭の動物による人食いにしては共通点があまりにも少ない。
    普通、密かに生息していて稀に現地人に目撃されるUMAの類でも「名前」がちゃんと付いているが、誰もが怪物・魔物と形容するしかなかったその生き物は、当地で未だかつて誰も見たことも聞いたこともなかったことを物語る。
    したがってヒグマやオオカミなど欧州在来の動物であるはずはない。
    最初の被害者はおそらく強姦未遂の被害者ではないだろうか。もちろん犯人は人間、ジャン・シャステル本人だったと仮定すれば説明がつく。
    犯人はオオカミの剥製の頭をかぶり全身を毛皮で覆い変装して単独行動の少女を狙った。
    被害者の少女は「オオカミの頭をした子牛くらいの怪物」と証言したが、
    成人男性が毛皮を羽織って着膨れした外観はパッと見「子牛」くらいに見えないだろうか。恐怖の対象を見た場合、人はその寸法を過大に記憶する傾向があり、細部を見落とす。

    177: 名無虫さん 2016/11/11(金) 04:39:30.40 ID:tOghhkl0
    同様の手口で犯行を重ねるが村人達の捜査をかく乱する目的で、自ら飼っていたシマハイエナを使った。
    被害者の口封じのためハイエナに食い殺させたり、子供など抵抗力の弱い対象にハイエナをけしかけてその様子を陰から観察していた。
    また放し飼いにしていた際に誤って人を襲ってしまった事故例もあっただろう。
    無関係な便乗犯罪者が他にも存在していたかもしれないし、オオカミに同時期に襲われた人も「ジェヴォーダンの・・・」としてカウントされ、実態以上の被害者が計上されている可能性もある。
    シャステルは飼っていたハイエナを自らの手で殺して見せる演出で見事に一件落着、パリから討伐隊がやってくる程の重大さに怖気づいて以後は犯行を自重したに違いない。
    一連の事件に加え当時の山野に生息していたオオカミのイメージを重ねて、恐怖感を増幅した所見が広まり伝説になったのではないだろうか。
    もしも本当に野生動物による襲撃だったとすれば、太古に絶滅したと考えられているアンドリューサルクスかホラアナハイエナやパキクロクタ以外に該当する動物はいないと思う。

    zerosen1941さんのコメントより、犯人はシャステル一家じゃなくて山賊かもしれないが、
    シマハイエナの他にナマケグマもいただろうがだいたい真実はこんなとこだろ

    178: 名無虫さん 2016/11/19(土) 19:03:12.14 ID:yy0BMBBr
    痩せたライオン説、犬に見える

    171: 名無虫さん 2016/11/01(火) 00:05:59.24 ID:oCT0CGWH
    ナマケグマで確定

    173: 名無虫さん 2016/11/01(火) 15:42:42.28 ID:dAoaVZMC
    オオアリクイが強いってのはがせねたじゃねーの?

    174: 名無虫さん 2016/11/01(火) 16:03:34.60 ID:dAoaVZMC
    あ、タイリクオオカミとオオアリクイを勘違いしてたw
    昼間っから飲み過ぎやね、もう寝よう

    引用元: http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/wild/1462774869/