1: 名無虫さん 2010/12/12(日) 20:36:39 ID:Wth9r/I6
とにかく見ろ!

82
出典:
http://howling-habitat.blogspot.jp/2011/07/bothrops-asper.html

よく読まれている記事

  • DAY
  • MONTH





    7: 名無虫さん 2010/12/14(火) 20:51:29 ID:???
    テルシオペロでググっても>>1のウィキとこのスレしかひっからん
    >>1は何でこの蛇知ったんだ?

    9: 1 2010/12/16(木) 00:19:42 ID:???
    >>7

    話せば長いことながら・・・

    ①「坂の上の雲」をTVで観る
    ②「正岡子規」をwikiで調べる
    ③そのまま文中の「脊椎カリエス」をクリック
    ④そのまま文中の「壊死」をクリック
    ⑤ぎゃあああああああああ

    という流れだw
    ネットサーフィンしてると何の情報に行き着くかわからん・・・。

    11: 名無虫さん 2010/12/20(月) 22:19:56 ID:???
    >>9
    絵に書いたようなネットサーフィンwやっぱこれだなw

    13: 名無虫さん 2011/01/06(木) 01:58:57 ID:OxCvgR8S
    >>9
    テレビ以外おいらも全く同じ流れだorz

    15: 名無虫さん 2011/01/19(水) 22:59:23 ID:???
    ハブに噛まれても同様な壊死は起こるのだが
    肉が腐って骨まで露出する事もあるし

    20: 名無虫さん 2011/01/26(水) 11:52:46 ID:z/8+sQ6r
    少年は犠牲になったのだ
    犠牲の犠牲にな

    21: 名無虫さん 2011/02/03(木) 11:28:54 ID:???
    何でさっさと切断しない?
    と血清は?間に合わなかったのか?

    22: 名無虫さん 2011/02/06(日) 08:37:27 ID:???
    充分な医療機関が無かったとか?
    血清も無くて切断しようにも出血死するかもしれんし

    23: 名無虫さん 2011/02/06(日) 13:40:00 ID:???
    いやぁ足の切断くらいなら骨ギコギコと大道脈縛るだけやから小さな病院でも…
    無医村なのか?かわいそうに…しかし血清なければ結局切断だよな

    24: 名無虫さん 2011/02/07(月) 14:47:54 ID:???
    哺乳類で毒を持ってるのってカモノハシしかいないんだよな。
    テンやイタチなんて手足が短くなれば哺乳類版ヘビなのに
    なんで毒持ってないんだよw

    25: 名無虫さん 2011/02/07(月) 16:32:12 ID:???
    >>24モグラやトガリネズミやソレノドンも咬毒を持っている
    ミミズに噛み付いて麻痺させて保存する

    イタチ科なら、肛門腺の悪臭物質なんか毒だな
    目に入ると危険だ

    哺乳類は半端に頭が良くて、全身をベロベロ舐めて毛づくろいする習慣がある
    毒腺が大きいと、咬毒なら全身毒塗れになる。
    毒が分泌腺周辺では効かないとしても、自分の体の傷口を舐めたら毒が入る場合もある

    26: 名無虫さん 2011/02/08(火) 15:12:17 ID:???
    ふくらはぎはどこいったんだ

    27: 名無虫さん 2011/02/09(水) 13:55:14 ID:???
    手術台に座って写真写したんやろ?毛布みたいなんに隠れとるんやな

    34: 名無虫さん 2011/04/21(木) 11:19:26.07 ID:???
    テラヤバス

    38: 名無虫さん 2011/04/28(木) 03:10:25.84 ID:???
    怖いねぇ

    39: 名無虫さん 2011/04/30(土) 07:48:03.36 ID:28d+yh/A
    昔「野生の王国」や「すばらしい世界旅行」で、フェルデランスの映像を見たことがある。

    今となっては貴重な映像を見てたんだな…
    83
    出典:http://www.uniprot.org/taxonomy/8725

    カイサカ(学名:Bothrops atrox)は、クサリヘビ科ヤジリハブ属に分類されるヘビ。有毒。別名Yellow Beard(イエロー・ビヤード)、フェルデランス

    分布
    北アメリカ大陸南部からアルゼンチン北部にかけて

    形態

    全長は1-2mで、灰色に近い茶褐色の地肌に大きなダイヤのような斑紋が並ぶ。ハブに比べると、体色はやや地味で、落ち葉に隠れると、まったく目立たない。頭は三角形。


    本種の毒は非常に強烈で、その主成分は出血毒であるが、大人の男性でもまともに噛まれると20分で死亡するといわれる。一瞬の毒の注入で、人の致死量の数十倍もの毒を体内に撃ち込むことができるため、本種は中南米では最も危険な毒蛇といわれる。 また、ある死亡事故の例では被害者の傷口を洗った人が、指先に小さな傷が付いていたためにそこから毒が体内に侵入し翌朝死亡するという、もらい毒による死亡例も起きている。
    カイサカ - Wikipedia

    48: 名無虫さん 2011/05/19(木) 21:57:18.66 ID:???
    テルシオペロはフェルデランスの近縁種

    54: 名無虫さん 2011/06/02(木) 09:05:37.15 ID:gxURmtlU
    ブッシュマスターこそ最強

    74: 名無虫さん 2011/10/01(土) 18:05:13.56 ID:???
    >>54
    ブッシュマスターは人にとってはそこまで危険でもないと思う。遭遇性もそうだがLD50が高すぎてハブより毒が弱い。
    大柄な管牙類なんで注入量は多いだろうけど。
    中米南米ならそれこそスレタイのテルシオペロやジャララカ、フェルデランスなどが一番危険かと。
    84
    出典:http://www.flickriver.com/photos/tags/lachesismuta/interesting/

    ブッシュマスター(学名:Lachesis muta)は、クサリヘビ科ブッシュマスター属に分類されるヘビ。特定動物。

    分布
    ニカラグア南部からブラジルにかけた中南米地域に生息。

    形態
    全長200-250cm、最大全長350cmとクサリヘビ科最大種。体色は淡褐色から褐色で、背面には黒い菱形の斑紋が並ぶ。


    毒を持つが、毒性は不明。強いという意見と、あまり強くないという意見がある。 また、本種は運動能力に優れ、マングースと対決させてもほとんど勝つと言われる。
    ブッシュマスター - Wikipedia

    77: 名無虫さん 2011/10/25(火) 19:44:14.37 ID:???
    もう20年も前になるか・・・
    ブラジルのジャングルクルーズでいきなりサーベルタイガーが襲いかかってきた
    咄嗟に庇った右腕をヤツの牙は貫通した
    よく見るとそいつはサーベルタイガーではなく蛇だったんだ
    そう、ブッシュマスターさ
    ヤツはありったけの力で噛みつきながら毒液を流し込んできたが
    牙先が腕を突き抜けて出ちゃってるから毒液はダラダラと地面に垂れるだけだった

    あれから20年
    一命を取り留めた俺の脳裏には今もハッキリとあの時の恐怖が刻み込まれている
    腕の傷とヤツの牙で作った印鑑とともに

    ブッシュマスター最強

    81: 名無虫さん 2011/11/18(金) 21:15:05.98 ID:E6CnD2YO
    牙の長さ
    ハブ2cm強
    ブッシュマスター(クサリヘビ科最長種)3.5cm
    ガブーンバイパー5cm

    84: 名無虫さん 2011/12/05(月) 18:19:16.44 ID:u8rpUd5W
    テルシオペロやフェルデランスって
    人間にとってはブラックマンバより厄介者かな?

    87: 名無虫さん 2011/12/05(月) 21:36:26.59 ID:???
    >>84
    出会った前提、咬まれた前提ならブラックマンバのが危険だろう。毒の強さはマンバが上だし、神経毒メインだから手遅れになりやすい
    ただ遭遇性も含めた総合的な危険度ではフェルデランスに分があるかも。フェルデランスの方が人の生活圏の近くに出るから

    89: 名無虫さん 2011/12/06(火) 03:50:38.89 ID:oblhpX3X
    >>87
    あんなのが人間の生活圏に出るとは…日本で良かったよ
    いくら血清治療が発達してても沖縄のハブですら恐ろしいのに

    単体の強さではやはりブラックマンバには勝てないか
    毒の強さ、攻撃性、凶暴性どれを見ても

    88: 名無虫さん 2011/12/06(火) 03:34:42.23 ID:oblhpX3X
    もし最強クラスの毒蛇に噛まれるとしたら強力な神経毒でコロッと逝ったほうがマシかな
    足が壊死したり重い後遺症が残ったまま生き残るのは嫌だ

    91: 名無虫さん 2011/12/08(木) 00:09:32.31 ID:???
    >>89
    畑とか果樹園に結構出るらしいね。咬まれる人多いらしい。
    >>88
    確かに。ラッセルバイパーに咬まれるぐらいならアマガサヘビに強制安楽死させられる方がマシだ。
    死亡率はアマガサ>ラッセルだけどラッセルの方が怖い

    90: 名無虫さん 2011/12/06(火) 09:48:33.39 ID:CJgEkIIW
    属単位で違うとはいえ、ハブ、サキシマハブを含むハブ属とテルシオペロ、フェルデランスを含むアメリカハブ属って近縁なのかな。
    学名はそれぞれprotobothropsとbothropsだし、生態もよく似てるし

    92: 名無虫さん 2011/12/08(木) 05:41:23.75 ID:???
    ヤマカガシや蝮に警戒してた俺だが、海外の毒蛇を知ると日本の毒蛇がかわいく思えるなw
    個人的には噛み付かれるのよりも、目に向かって毒液を噴射してくるタイプのが恐ろしい。。。
    あれってまともに当たったら失明するらしいが…

    96: 名無虫さん 2012/02/16(木) 00:37:53.68 ID:42ekwaSY
    サバンナツルヘビって知ってる?後牙類の毒蛇だけど咬まれると出血が止まらなくなって死に至るらしい。血清もないらしいっす。

    99: 名無虫さん 2012/03/17(土) 00:01:47.57 ID:H5asXqad
    >>96
    バードスネークってやつですか?
    後牙類で死亡例があるのはブームスラング(後牙類最強の毒性らしい)、バードスネーク、ヤマカガシ、ミナミオオガシラ(赤ん坊の死亡例。毒はそんなに強くない)だけらしいです。

    100: 名無虫さん 2012/03/17(土) 11:46:48.42 ID:???
    ヤマカガシで死ぬなら
    ガラスヒバアとかも危ないんだろうな

    102: 名無虫さん 2012/05/17(木) 20:46:11.87 ID:???
    >>100
    後牙類って補助的に毒使ってて人体には無害に近いのが多いから大丈夫じゃない?
    ヤマカガシとかブームスラングみたいな強毒種は例外中の例外だと思う

    101: 名無虫さん 2012/03/29(木) 08:53:52.62 ID:???
    スーパーで買ってきた肉に
    テルシオペロの毒、垂らすだけでも
    あんな写真みたいになるの?

    111: 名無虫さん 2012/07/29(日) 14:58:29.25 ID:grR0k3kW
    >>101
    ラッセルの毒もスゴイよ一滴で人間の血をゼリー状に変わってしまうからね

    113: 名無虫さん 2012/08/27(月) 00:48:34.03 ID:???
    >>101
    毒物や薬物には接触、注入、吸引、服用と使用法に種類あってな

    104: 名無虫さん 2012/07/23(月) 23:01:35.14 ID:???
    毒がまともに入るとヤマカガシの方が危ないかもしれない。
    血清が一つの施設にしかない上、毒そのものもかなり強い。
    しかし、ヤマカガシの毒が入ることはめったにない。
    被害そのものならマムシの方が圧倒的に多い。

    116: 名無虫さん 2014/04/02(水) 07:41:04.82 ID:???
    >>104
    中学の2年後輩がヤマカガシに噛まれて死んでるから人事じゃないんだよな

    117: 名無虫さん 2014/07/17(木) 20:20:23.70 ID:???
    >>116
    中学生って事はもしかして最初の死者かな?
    「毒牙は喉の奥にあるから指を口に突っ込まない限り大丈夫」みたいな事をよく聞くから
    危険度低いなぁなんて思ってたんだけど、全然前にあるのなアレ
    口の両端くらいの位置にあるから、普通にフルで噛まれたら毒牙も刺さる位置だわ

    画像は同じナミヘビ科でも無毒のミルクスネークにフルパワーで噛まれた時の画像だけど
    ヤマカガシにこう噛まれたら多分アウトだわ(´・ω・`)
    no title

    119: 116 2014/08/31(日) 12:03:28.98 ID:???
    >>117
    1984年の愛知県春日井市の事故です
    中学の通学路でまさに田んぼの真ん中を通る道
    あのころはヤマカガシがたくさんいたけど、最近は全然みかけないなぁ

    108: 名無虫さん 2012/07/26(木) 08:27:28.57 ID:TP7/VKf0
    ヤマカガシの血清が一カ所しかないって致命的だよね

    110: 名無虫さん 2012/07/29(日) 11:03:35.81 ID:???
    >>108
    スネークセンターの人は四か所って言ってた
    どの道少ないけど

    125: 名無虫さん 2015/11/14(土) 20:45:19.85 ID:iCXOt2H9
    毒ヘビ被害、エルニーニョで増える?長崎大学の報告


    蛇咬症(毒ヘビによる中毒)は、世界中の農村地域で多く発生しており、年間で250万人が被害を受け、
    うち40万人に後遺症が残り、8万5千人が命を落としていると推定されています。
    長崎大学熱帯医学研究所チャベス・サナブリア・ルイス・フェルナンド助教らの研究グループは、
    蛇咬症と貧困、気候変動との関連性を調査し、その成果が2015年9月11日(アメリカ東部標準時)に
    電子ジャーナルScience Advances誌に掲載されました。

    ヘビは変温動物であるため、その行動は気候変動の影響を受けます。
    例えば温暖化によってヘビの捕食圧が増大することが報告されており、人間への蛇咬症事故とも関連している可能性があります。
    また熱帯地域でみられる多くの寄生虫・細菌感染症が貧困と関連していることから、同研究グループは、
    気候変動と貧困の蛇咬症との関連に注目しました。

    同研究グループは、2005年から2013年にコスタリカで報告された蛇咬症を対象に調査を行いました。
    コスタリカの気候はエルニーニョ・南方振動(ENSO)に左右されており、
    蛇咬症発生件数の変動はENSOと関係があることが分かりました。
    また高温が続くとその後に発生しやすく、雨が多い年の後には有意に減少する傾向がありましたが、
    それにもかかわらず降雨量が最も多い地域で集中的に発生しており、また貧困地域ではより多く発生することが明らかになりました。
    これらの結果は、蛇咬症が多くの熱帯病と同じように貧困層で発生しやすく、また気候変動の影響を受けることを示唆しており、
    チャベス助教らはさらなる研究の必要性を訴えています。

    出典:【長崎大学】熱帯医学研究所チャベス サナブリア ルイス フェルナンド助教らの
    蛇咬症と気候変動との関連についての論文が電子ジャーナルScience Advancesに掲載

    http://univ-journal.jp/1885/

    126: 名無虫さん 2015/12/17(木) 16:46:16.72 ID:???
    最近ヘビ毒について詳しく調べていたんだけど、
    ヘビ毒って簡単にいうと出血毒と神経毒に分けられてるよね。
    実はもっと細かく分けられるみたいね。

    出血毒と呼ばれるものは大きく分けると
    出血毒、筋肉毒、溶血毒、細胞毒、心臓毒などに分けられ、
    神経毒も神経の伝達先をブロックする後シナプス神経毒と
    神経の伝達元をブロックする前シナプス神経毒に分けられる。

    出血毒は血液を固まらせる酵素を使い果たして
    血小板を破壊して血液凝固を阻害する
    マムシ系のヘビでお馴染の毒。

    筋肉毒はどちらかというと組織内部の筋肉細胞を壊死させて、
    外側から見ると腫れてるだけだけど、
    切開すると内部が腐ってるみたいな壊死を引き起こす毒。
    お題のテルシオペロなどのハブ系のヘビやガラガラヘビなど。

    溶血毒はヤマカガシやブームスラングでお馴染の
    フィブリノーゲンを完全に破壊して体内出血を起こさせる毒。

    細胞毒は咬傷部から順に細胞を破壊して壊死を広げていく、
    見るも無残な結果につながる毒で皮膚移植などを要する。
    主なヘビはパフアダーなどのアフリカ産クサリヘビ。

    心臓毒は主には細胞を溶解させる細胞毒の一種で
    コブラ科のヘビが神経毒と共に持っている毒。
    主には表皮中心に薄く壊死を引き起こして、
    溶かした細胞が血液中に流れ込んで心臓にダメージを与える。

    もちろんこれらを一種類だけ持ってるわけじゃなく、
    上記を多い少ないの割合で複数持っている感じ。

    127: 名無虫さん 2015/12/17(木) 16:52:31.78 ID:???
    あとヘビ毒の中でも最も最先端なのが
    最恐ヘビとして名高いブラックマンバの毒。

    何よりも咬まれてから死ぬまでの時間が短い。

    これは最近の研究で分かったらしいけど、
    利尿作用を促進させる効果があって心拍数も増加する。
    その効果によって毒の回りが格段に速くなるということらしい。

    マンバの毒は前シナプス神経毒で、
    これは神経毒の中でも回復までに時間がかかって、
    神経的な後遺症を残しやすい神経毒。

    死亡率の高いアマガサヘビも前シナプス神経毒。
    後シナプス神経毒は毒の回りが早いけど、
    適切な処置を行えば予後は良くなる傾向が強いコブラの神経毒。
    85
    出典:http://www.quantumbooks.com/other/venomous-snakes-earth/

    ブラックマンバ(学名:Dendroaspis polylepis)は、コブラ科マンバ属に分類されるヘビ。特定動物。有毒。

    分布
    アフリカ大陸東部から南部にかけてと西部の一部

    特徴
    全長は2-3.5mで、大型の個体は4.5mに達する。キングコブラに次いで世界で2番目に長くなる毒蛇。名前にブラック(黒)が付いているが、体色は灰色や褐色。体型は細長く、体重はそれほど重くならない。名前の由来は口の中が黒いことから来ている。

    生態
    毒は非常に強く、量も極めて多いうえ即効性で回りも早い。主に神経毒なため後遺症が残ることは少ないが、血清があり研究が進んでいるにも拘らず致死率は高く、未治療ならば致死率は100%に近いとされる。気性は荒いとされるが、多くの他のヘビと同じく人間を積極的に襲うことはない。しかしブラックマンバが危険を感じると強い攻撃性を示す。専門家はしばしば世界で最も危険な毒蛇に本種とタイパンを挙げる。
    ブラックマンバ - Wikipedia

    128: 名無虫さん 2016/01/27(水) 03:17:58.03 ID:???
    アフリカで2016年問題が深刻な状態に・・・ヘビの毒に有効な血清のストックが2016年内に尽きてしまう。血清はすでに生産中止。

    fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1453830442/
    今回は、アフリカにおいてヘビの毒に有効な血清のストックが2016年内に尽きてしまう危機に直面している!?という内容について取り上げます。
    血清がお高いせいで毒蛇に噛まれた人の1割しか助けられない現状の中、製薬メーカーの生産コストがとうとう悲鳴を上げ、既に生産中止でもうスグ備蓄が尽きちゃうらしいのです。
    さぁそうなると、アラブの石油王さんのお出ましを、そろそろ期待しようじゃ~ありませんか!?

    WHOの補助金は何処へ?
    まず、血清って石油みたいに無くなってしまうものなんだ!ということを初めて知りましたね。
    これで、新たな生物兵器が誕生しちゃう!早く桃太郎印の「きびだんご」を発明しなければ!と勝手に盛り上がっているのは私だけでしょうか?

    ただ心配なのは、血清が無くなると原住民だけでなく医療保険などを完備した旅行者も治療を受けられなくなるので、色々と弊害がありそうです。

    考えられる手立てとして、国境なき医師団なり赤十字とかに、ほんのちょびっとだけでも利益が入る様な感じで入手すればイイのかもしれませんが、
    個人的にはこういう時こそクラウドファンディングの出番だと思いませんか?

    かつてフランスで作られていた血清は、植民地を経営する為の道具に過ぎませんでした。
    それでも今回ばかりは、アフリカの中で何とか無事に承継されるよう切に願ってしまいます。
    http://www.gigamen.com/africa_braced_for_snakebite_crisis.html

    129: 名無虫さん 2016/05/10(火) 08:27:58.19 ID:???
    【医療】18種の毒ヘビに有効、画期的な血清製造法を開発 アジアの毒ヘビからアフリカの種の血清も!年間9万人超を救えるか
    http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1462833302/

    118: 名無虫さん 2014/08/30(土) 22:23:40.54 ID:7n86SwT/
    獲物に毒注入しちゃったら食べられなくなっちゃわない?
    自分は平気なの?

    引用元: http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/wild/1292153799/

    関連